KV3x-wh

コミュニティで生きる人の対話の場

メンバー募集について

※現在メンバーの募集は終了しております。たくさんのご応募ありがとうございました。

コミュニティのカレッジ次回の募集開始は2023年1月頃(2月入会)を予定しております。

今後の参加を希望される方は、下記より事前登録をお願いします。
次回の募集タイミングにて、登録した連絡先へ先行でご案内いたします。

また、その他「コミュニティのカレッジ」を知ることができるコンテンツを用意しておりますので、気になる方はぜひご覧ください。

サイトホタン_1600__900_px_gJB8u89
4_5Uojla8
5_fhu6ZEH
Twitterスヘース企画

【終了しました】Twitterスペース企画「秋のコミュカレweek!」やります

10/11~14の期間毎日Twitterスペースにて、コミュニティについてのトークをお届けします。毎日異なったテーマで、コミュニティのカレッジメンバーで話していきますので、ぜひ聴きに来てくださいね。下記のページからアーカイブ視聴が可能です!

cover-kt1UjJ1EIHWJSO3bEBpp9zZOH3ivWw5S

【終了しました】説明会イベントやります

コミュニティのカレッジについて、もっとよく知りたい!という方へ向けて、説明会イベントを実施します。参加を検討している方は、ぜひイベントまでご参加ください。

Siteflow image

コミュニティで
生きる人の対話の場

CONCEPT

日々多様化している「コミュニティ」。

人々の付き合いが大切な地域という領域でも、ファンコミュニケーションやマーケティングといったビジネスの世界でも、社会のために行なう活動でも、オンラインサロンでも、さまざまなシーンでこの単語を目にするようになりました。

それは、コミュニティの可能性の認識が広がっている証拠ではありますが、その価値を実現することは容易なことではありません。

『コミュニティは生き物だ』
そんなことを話すひとがいるように、コミュニティは日々変わりゆくもので、“正解”を導き出すことがとても難しい。コミュニティに関わるということは、試行錯誤の連続です。

この社会には、生物であるコミュニティと日々向き合い、自分の人生の一部となっている『コミュニティで生きる人』たちがいます。そう、コミュニティの運営に関わっている皆さんです。

コミュニティで“稼ぐこと”以上に、“生きること”を選んだ彼ら彼女らがいるからこそ、コミュニティは健全に循環していきます。

そんな「コミュニティで生きる人(生きていきたい人)」を対象とした、コミュニティと向き合う場をつくりました。

それが『コミュニティのカレッジーコミュニティで生きる人の対話の場ー』。

正解がないからこそ、問いを持ち、考え続けることを求められるのがコミュニティの世界です。この場は、対話と学びを通じ、そのノウハウよりも大切なものを身につけられることを願って生み出されました。

コミュニティで生きる人のための、コミュニティと対話し学ぶ場が新しく始まります。

コミュニティのカレッジとは?

WHO WE ARE

illust-01-01

目指したいもの

「コミュニティのカレッジ」は、コミュニティを問い続ける場であり、コミュニティで生きる人たちがつながるラーニングコミュニティとして育んでいきたいと思っています。コミュニティ運営においては、ノウハウを手に入れることよりも、対話し続ける姿勢やそれが実現できる空間とつながりこそが、本当に必要なものなのではないでしょうか。「対話」「学び」「つながり」が有機的に循環し、ここでの学びや気付きがそれぞれの現場で生きていく。そんなラーニングコミュニティを目指していきます。

illust-02-03

ストーリー

「コミュニティのカレッジ」の前身が「コミュニティの教室」です。2017年からはじまり、コミュニティの本質を探求する学びの場として全8期(+実践編2期)を開催。総勢300名を超えるコミュニティ実践者及び実践していきたい皆さんにご参加していただき、コミュニティを考える場として活動してきました。より、その学びと対話をアップデートしていきたい。より、コミュニティで生きる人のためになる機会を生んでいきたい。そんな想いから、2022年「コミュニティのカレッジ」へリニューアルする運びとなりました。

活動内容

ACTIVITY

1_3NI9Ydr

ゲスト講義

毎月1回、コミュニティを実践されているゲストをお招きして、コミュニティやコミュニケーションに関する学びを生み出す機会をつくっていきます。一方的に話を聞くのではなく、ゲストとコミュニケーションを取り、メンバー同士のディスカッションを交えて学びを深めていきます。

2_cDbbcCt

対話会

コミュニティファシリテーター 黒田悠介さんに主催いただき、対話の機会を毎月1回開催していきます。コミュニティに関する問いを元に、メンバー同士の対話を生み出していきます。

4_R39PMfE

推薦図書

月に1冊、コミュニティの学びを深めていく本を選書していきます。読書は強制ではなく、任意で読む形をとっていければと思っています。読んだ感想や得た学びをメンバーで共有する機会もつくっていきますので、興味ある方はぜひ参加してみてください。

3_6HhaJsS

Slack

基本のコミュニケーションは、チャットツール「Slack」で実施していきます。運営からのアナウンス、メンバー同士のコミュニケーション、対話と学びを深める機会など、活動におけるすべてに活用していくイメージになります。

5

アーカイブ動画

コミュニティのカレッジ内で開催される「ゲスト講義」「対話会」は、基本アーカイブ動画を残していきます。当日参加できなかったり、復習したりする際にご活用いただければと思います。

6

やりたいことを実現

メンバーの皆さんが「やりたい!」といった活動を実現していきたいと考えています。それはイベントでも、コミュニティの現場ツアーでも、部活動でも、なんでもOK。やりたいことがあれば、ぜひそれを教えてください!

Siteflow image

第3期のゲスト

GUEST

3094548502349986551814997_7976_58At1HF

平松 佑介

小杉湯三代目

1980年、東京生まれ。
昭和8年に創業し、国登録有形文化財に指定された老舗銭湯「小杉湯」の三代目。住宅メーカーで勤務後、ベンチャー企業の創業を経て、2016年から家業の小杉湯で働き始める。2017年に株式会社小杉湯を設立、2019年に代表取締役に就任。空き家アパートを活用した「銭湯ぐらし」、オンラインサロン「銭湯再興プロジェクト」など、銭湯を基点にした繋がり、また、さまざまな企業や団体とコラボレーションした独自の企画を生み出している。2020年3月に複合施設『小杉湯となり』、2021年春には『小杉湯となり-はなれ』がオープン。

251024245_584666379253081_8293_XfPAGVF

上井 雄太

株式会社フューチャーセッションズ

2013年に株式会社フューチャーセッションズの掲げるビジョンに共感し入社。当時日本人最年少でIAF Certified Professional Facilitator(国際ファシリテーターズ協会認定プロフェッショナル・ファシリテーター)を取得。未来思考による対話の場(=フューチャーセッション)により、企業の新規事業創造や組織変革、行政の社会課題解決やまちづくりなどの多様なプロジェクトに従事。現在は、Jリーグ社会連携プロジェクト、ラグビー共創プロジェクト、TOKYO UNITE社会貢献プロジェクトなどスポーツと、企業、行政、NPOを掛け合わせ、新しい社会価値を創造するプロジェクトにも携わる。

ヤッホーフルーインク佐藤潤_フロフィール写真

佐藤 潤

株式会社ヤッホーブルーイング
よなよなピースラボ(CRM設計・CXデザイン)

2000年にカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)に新卒入社。インターネット事業部にて事業の立ち上げや、インターネット事業部の宣伝責任者などに従事。2012年にヤッホーブルーイングに中途入社。通販部門・プロモーション部門・ファンベースマーケティング部門の部門長を歴任。現在はCRM設計・CXデザインを探求する部門にて、オンライン・オフライン問わないファンとのコミュニケーション施策の企画や運営に携わる。著書に『ヤッホーとファンたちとの全仕事』(日経BP)

第3期のスケジュール

SCHEDULE

募集

10月
3日(月):募集開始
11日(火)〜14日(金):
 Twitterスペース企画「秋のコミュカレweek!〜コミュニティについて語り合おう〜」
18日(火):説明会イベント(20:00~21:00)
 ※参加有無は審査には関係ありませんのでご安心ください
20日(木):1次締め切り
21日(金):1次の合否連絡

27日(木):2次締め切り
28日(金):2次の合否連絡

※1次募集の人数次第で、2次募集は行われない可能性もございます



11月
1日(火):Slack招待/全体スタート

活動

11月
10日(木):対話会(20:00-21:30)
18日(金):ゲスト講義_小杉湯 平松佑介さん(20:00-22:00)
※その他、キックオフイベント企画中

12月
8日(木):対話会(20:00-21:30)
22日(木):ゲスト講義_株式会社フューチャーセッションズ 上井 雄太さん(20:00-22:00)

1月
12日(木):対話会(20:00-21:30)
26日(木):株式会社ヤッホーブルーイング 佐藤潤さん(20:00-22:00)

※上記は、すでに決定しているイベントの予定です。
このほか、月1回程度の読書雑談会や、メンバーによる自主企画などが開催されています

メンバーの声

VOICE

ios___________zYswZ1Z

まほりーたさん

コミュニティって正解がないからこそ、この場のたいせつさを日々感じています。さまざまなバックグラウンドのメンバー、ゲストに出会えます。みんなの考えを知って、新たな気づきがあったり。悩みを相談して、気持ちが楽になったり。自分の体験をシェアして、誰かの役に立てたり。参加してまだ二ヶ月ですが、確実にこれまでと見える世界が変わってきています!もっとたくさんの方とお話ししてみたい!ぜひコミュカレでお会いできることを待っています。

________________________________1

ひろのさん

ゲスト講義では、ゲストの在り方や哲学が直接感じられ、それらの場や関係性への影響を体感できる貴重な機会だと感じています。仲間の問いや感想は、共感も新鮮さもあり、多様なメンバーとの対話だからこそ、より多くの気づきと学びがあります。コミュニティでの役割の有無に関わらず、フラットさやあたたかさを感じながら、好奇心のままに参加できる場だと感じています。ぜひ、本質的な関係性とは? 価値とは? 仕組みとは?などなど…ともに探究しましょう。

276062819_1418740091920747_512_UTr8avg

福ちゃん

ちまたでウワサの「コミュニティ」ってなんだろう?調べてもいまいちピンとこないな。そんな時はぜひ、「コミュニティのカレッジ」へ。ここにはコミュニティを軸に、運営に携わる人、参加している人、これから始めたい人たちが集まります。日々なんとなく感じることを少しずつ持ち寄って、時に小さなひらめきが生まれる、そんな場です。コミュニティの「わからなさ」を前提に、ゆるやかな探求をみんなで楽しみましょう!

Siteflow image

運営メンバー

MEMBER

L1012843のコヒー

長田 涼

コーディネーター

スポーツ大学を卒業後、ユニクロ→スポーツイベント会社→IT企業を経て、2018年にコミュニティフリーランスとして独立。現在コミュニティマネージャーとして関わっているのは、私たちの“はたらく“を問い続ける対話型コミュニティ「Wasei Salon」、トランジションコミュニティ「グリーンズジョブ」がある。また、コミュニティで生きる人の対話の場「コミュニティのカレッジ」のコーディネーター、複数社コミュニティアドバイザーも務める。

フロフィール写真正方形

黒田 悠介

コミュニティファシリテーター

あたらしいキャリア論『ライフピボット』の著者。問いでつながるコミュニティ「議論メシ」を主宰。対話で課題を解決する「ディスカッションパートナー」としても活動。以前は経営者やキャリアコンサルタント、フリーランス研究家を経験。キャリア論を発信し続けている、メガネをかけたボウズ。

____________________________202_Auq9YOj

安久都 花菜

コミュニティマネージャー

静岡県富士市出身。経理や編集、インタビューライターの仕事を経験したのち、2022年に移住・独立。フリーランスとして、コミュニティのカレッジのコミュニティマネージャーのほか、コーディネーター・ライター業務などを担いつつ、日々を「心地よく楽しむ」を模索中。

参加概要

OUTLINE

参加費

一般   :月5,000円(税込)
people割:月4,000円(税込)
学生割  :月2,500円(税込)

募集定員

30名(学生枠最大5名)

※3ヶ月に1回のペースで新メンバーを募集していく予定です。その募集のタイミングを第◯期で表現しています
※基本メンバーの意思で辞めない限り、皆さんの活動は続いていきます。こちらから「第○期卒業」のようなタイミングをつくる予定はありません

活動に使用するツール

チャットツール「Slack」
ビデオ音声ツール「zoom」
ファイル管理ツール「Googleドライブ」

※コミュニティのカレッジは完全オンラインでの活動になります。

こんな人に参加してほしい!

・コミュニティ運営に関わっている
・これからコミュニティに関わろうと思っている
・対話や考えることが好き
・コミュニティと向き合いたいと考えている
・ノウハウを得ることよりも自分で思考を深めていきたい

※関わるコミュニティのジャンルは問いません

運営組織

NPO法人グリーンズ
https://greenz.jp/about/

Siteflow image

参加までの流れ

FLOW

※参加は審査を通った先着順になります。30名を超えた場合、今期での参加ができなくなりますのでご了承ください。

illust-09-01

1. 申し込み

参加申し込みをお願いします。
※現在申し込みは停止しています。申し込み開始タイミングをお待ちください(「事前登録」いただくと、先行で情報が届きます)

illust-10-01

2. 審査

フォーム内容を確認し、運営にて審査をさせていただきます。
※審査は厳しいものではなく、「コミュニティのカレッジ」と合うか合わないか?を判断するものになります

illust-11-01

3. 参加

合否連絡と今後の流れについて、メールでご連絡させていただきます。

よくあるご質問

FAQ

Q. 仕事が忙しくて、すべての活動に参加できないかもしれません…それでも楽しめるでしょうか?

アーカイブ動画で学びを深めたり、Slackでのチャットコミュニケーションでも十分楽しめる内容になっていると思います。自分自身に合ったペースで活動にご参加いただけると幸いです。

Q. コミュニティ運営経験がないと参加はできないですか?

A. 基本、コミュニティ運営経験者がメインとなる想定ですが、これからやっていきたい!という意気込みの方も大歓迎です!

Q. 休会や退会はいつでもできますか?

A. はい。いつでも可能です。詳しい方法は、参加後に見れるSlack内にある、「ガイドライン」をご確認ください。

Q. どのようなお支払い方法がありますか?

A. お支払い方法は、クレジットカードとデビットカードのみとなります。

Q. ノウハウを学べますか?

この場はスキルを一方的に学ぶ場ではなく、メンバーと対話し、自分で考えて答えを見つけていく場になります。その結果、ノウハウを学ぶことにつながるかもしれませんが、体型的にまとめたものをご提示する予定はございません。